HAKONE TURNPIKE




会社案内
求人情報
問い合わせ
リンク
サイトマップ
イベント告知

箱根町の公用車 「電気自動車」展示と試乗会を開催 東日本大震災復興支援 チャリティイベントとして義援金を募る


 
展示予定の箱根町所有の
三菱自動車「i-MiEV」
展示予定の箱根町所有の
日産自動車「リーフ」

 箱根町では現在、「環境先進観光地−箱根」の実現に向けた施策の展開において、地球温暖化対策の推進のため、移動手段のエコ対策として、電気自動車(EV)の普及促進に取組んでいます。

 5月ゴールデンウイークの3日・4日、多くのお客様がご利用になるターンパイクで、一般の方々を対象にした展示・試乗会により、広くPRするものとなります。

 試乗会は両日とも、午前9時から午後3時の予定です(天候等の理由により若干の変更の可能性があります)。

 試乗をご希望の方は、ターンパイク本線の終点のビューラウンジ入口の「試乗会受付」にて申請・手続きをしていただきます。

 今回のご試乗は無料ですが、東日本大震災復興支援のチャリティイベントとしての実施を趣旨とし、義援金箱を用意し、参加者に呼び掛けます。

 試乗できるコースは、ビューラウンジから白銀展望駐車場(本線11.5km地点)までの往復で、およそ5km。登坂・降坂があり、ターンパイクでの試乗により、その走行性能が十分体感できることとなります。

 この企画は、箱根ターンパイク株式会社が箱根町、神奈川県のご協力を得て、関東三菱自動車販売株式会社と日産自動車株式会社により実施されます。

 また、箱根プロモーションフォーラムにより、箱根町の観光案内も併せて行われます。

一覧へ戻る