HAKONE TURNPIKE




会社案内
求人情報
問い合わせ
リンク
サイトマップ
TOYO TIRES ターンパイク紹介

ターンパイクは秀吉の足跡を記した道路でもあるんだよ

ターンパイクは箱根から小田原に続く尾根を基に作られた道路。その昔、豊臣秀吉が小田原攻めに向かう際にこの道を通過したとされます。そのため、ターンパイク沿いの尾根は“関白道”とも呼ばれ、小田原攻めに由来した地名が数多く残されています。

事業所長  鈴木雄一

願い石願い石(本線・4.3km付近:御所の入り駐車場内)

別名“身代わり石”とも言われ、歴史をかえりみること源頼朝の時代。頼朝の身代わりとなり、討死した佐奈田与一にちなみ、“なでると災い事を代わりに受けてくれる”として、佐奈田霊社より寄贈、安置されています。

>>クリックで拡大します

太閤憩いの泉太閤憩いの泉(本線・5.8km付近)

太閤秀吉が小田原討伐のためこの地についた時、茶の湯を楽しむために使った水、と伝えられる湧水。

>>クリックで拡大します

鍋割駐車場鍋割駐車場(本線・8.2km付近)

「鍋割」とは・・・秀吉が小田原攻めを前にして“明日は小田原入りのため持参した鍋はもう不要になる。敵方の鍋を使えばよい”としてここで鍋を割った、という言い伝えによる。また、早川料金所近くにある石垣山(標高262m)は、秀吉が小田原攻めのため、一夜にして城を築いたともされることから“一夜城”と呼ばれている。

>>クリックで拡大します

大観山・展望園地大観山・展望園地(本線・終点)

「大観山」・・・その名前は、富士をこよなく愛し、好んで描いた画伯「横山大観」に由来します。富士山と芦ノ湖を一望できる箱根屈指の名勝で、富士箱根伊豆国立公園に位置し、日本景勝百選地に選ばれています。

>>クリックで拡大します

頼朝、秀吉・・・数々の歴史の軌跡が訪れる人々の心に語りかける、大地のロマン・・・。 それが、ターンパイクなのです。