HAKONE TURNPIKE
トピックス&ニュース
国道1号線等の交通規制が行われます!

 小田原から伊豆・箱根を結ぶ有料道路、 TOYO TIRES ターンパイクを管理、運営する箱根ターンパイク株式会社 (本社・神奈川県小田原市、取締役社長・田辺伸章)は、2011年4月1日から、『必ず春はやってくる!頑張ろう日本 サクラサク チャリティーキャンペーン』を実施します。

  これは、3月11日の東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞いを申し上げ、被災地の一日も早い復興を願い、その一助になればとの思いで実施いたします。

 期間中、TOYO TIRES ターンパイク 箱根小田原本線終点の大観山に位置するTOYO TIRES ビューラウンジの一階入り口に「義援金募金箱」を設置し、お越しになるお客様に義援金を募るとともに、二階の直営のティーラウンジの売り上げの二分の一を合わせ、日本赤十字社を通じて復興のためにお役立ていただきます。

 この度の東北関東大震災は、被災されました皆様はもちろんですが、多くの日本国民に悲しみをもたらしています。

  しかしながら、春は必ずやってきます。時節はめぐり、桜前線は北へと向かっています。
明日への活力を見出す原動力となるよう、時には心を癒すことも必要です。そんな時、一面に咲き誇る桜の開花はきっと人々に癒しのひと時をもたらすことでしょう。


 TOYO TIRES ターンパイクの桜は、本線の2km地点からソメイヨシノの咲く最高地点の7km地点に渡って、約1,000本の桜が植樹されており、「桜のトンネル」 として有名で、毎年多くのお客様にお越しいただいております。

 小田原市との高度差と上り勾配の道路沿いに咲く桜のため、市街地よりおよそ1週間から10日ほどの開花の遅れがあり、標高差のため開花時期に差がでて、長い期間、段階的に楽しんでいただくことができます。




閉じる